ベストキンタイ研究所は、勤怠管理システムの相談窓口として、勤怠管理システムの製品相談、比較提案、導入支援、設定代行を行っています。
勤怠管理コラム

働き方

ホワイトカラーの生産性を計測する

働き方改革により、労働の生産性が注目されてきています。 労働生産性の算出式では、「付加価値 ÷ 従業員数」と定義され、1人あたりの生産性が求められますが、以下の内容で算出することで、より明確に生産性が計測できるのではない …

勤務間インターバル、助成金

勤務間インターバルはご存知でしょうか。 前日の退勤から翌日の出勤までの時間が勤務間インターバルとなります。 厚生労働省では、職場意識改善助成金にて、「勤務間インターバル導入コース」が設定されています。成果目標は9時間、も …

中長期で考える働き方改革の提案

政府の働き方改革による特別条項の上限設定に向けて、意見が二転三転しておりますが、今回のコラムでは、企業の中長期的な働き方改革について、提案したいと思います。 年配者と若者では、そもそも働くことの前提となる考え方が異なって …

働き方改革の実績紹介ページはご存知ですか?

厚生労働省の、働き方・休み方改善ポータルサイトに、取組・参考事例が掲載されています。 2017年2月7日現在、294件の掲載があります。 http://work-holiday.mhlw.go.jp/index.html …

働き方改革における長時間労働の是正について

今回は、働き方改革の長時間労働の是正に関する政府議論についてです。 内閣府 働き方改革実現会議 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hatarakikata/index.html 2017年 …

過重労働による個人リスク

電通の書類送検に続き、2017年1月11日三菱電機が労働基準法違反の容疑で、書類送検されました。 有名企業の相次ぐニュースにより、今後ますます内部告発などが誘発され、違法な長時間労働の実態が明らかになってくるのではないで …

過重労働による企業リスク

2016年末に衝撃的なニュースが飛び込んできました。大手広告代理店のトップが労働基準法違反による引責辞任を表明されました。 過重労働による企業リスクについてセミナーなどでお伝えしてまいりましたが、そのリスクがより具体的な …

新規学卒者の離職率を考える

厚生労働省より、10月25日に新規学卒者の離職状況が公表されました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000140526.html 大学卒の3年以内の離職率は31.9%で、短大卒や高校 …

現場の自発的な改善活動の仕組み

従業員は少なからず仕事に対する不平や不満を持っています。合わせてこうしたら良くなるだろうという改善案も考えている事も多くあります。しかしながら、その改善案を伝えるすべがなく、自分の中にしまいこんでしまっています。 経営者 …

無駄な残業はない!

無駄な残業を削減することでコストダウン、作業効率を向上させる考え方、企業側の視点では正しいです。 視野を少し広げて従業員の視点に立つと、無駄に残業はしていません。 誰しも早く帰りたいと思っています。 早く帰れない阻害要因 …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ベストキンタイ研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.