厚生労働省の、働き方・休み方改善ポータルサイトに、取組・参考事例が掲載されています。

2017年2月7日現在、294件の掲載があります。

http://work-holiday.mhlw.go.jp/index.html

事例は、同サイトから投稿できるようですので、新卒採用などの企業アピールとして考えれば、利用価値は大きいと思います。まだ掲載数も、少ないので、差別化を図るチャンスかと思います。

アクセスいただくと分かるのですが、働き方・休み方改善を実現する公式が掲載されており、やはり「経営トップの判断」は必要不可欠です。

働き方改革による生産性向上の効果をお金に置き換えてみると、説得力が増しますので、起案してみてはいかがでしょうか。