日々、お打合せを実施していると、この担当者だったら、良い製品を選べるだろうな、と思うことがあります。

そんな方が持っているスキルや行動は以下の3点です。

 

同レベルの知識

対等な立場での会話

前向きな傾聴

 

同レベルの知識を持っている方は非常に多いです。

しかし、打合せでの振舞いが、なんとなく上からだったり、下すぎたりしていると、良い情報が得づらくなってしまいます。

また、前向きな傾聴ができる方ですと、話をしていて気持ち良くなり、色々な情報をお伝えしたくなりますよね。

勤怠管理システムの製品選びに限らず、色々な場面でも同じように思いますので、参考になれば幸いです。