元厚生労働省、田岡春幸氏とのセミナー開催が決定しました!

本セミナーでは、現場で起きている労務問題を主題として、会社のリスク対策について取り上げます。

第1部の田岡氏のセッションでは、残業訴訟時代の労務管理を中心に、これからの労務管理、労働時間間管理についてお伝えします。

第2部の私のセッションでは、勤怠管理の実態とその解決策について、お話しします。

 

そして、第3部にパネルディスカッションを企画しました!

JBMコンサルタントの中山氏を交え、田岡氏へ講演題目としては取り上げづらい内容を質問形式でお答えいただく予定です。

パネルディスカッションでの質問(予定)

労働基準監督署のノルマってあるの?

臨検対象企業は、実際のところ、どのように決まっているの?

労働監督基準署から見た、労働者からのチクリは、実際どれくらいあるの?

働き方改革で安倍政権が実現したい構想とは?

今後、勤怠管理システムに必要な要素はなに?

パネルディスカッションでの質問内容は、これから打合せをしていきます!

もし聞いてほしいことがありましたら、気軽に落合まで連絡下さいね。

 

開催概要

日 時 : 2018年3月9日(金) 13:30 ~ 16:30 (受付開始 13:15)
会 場 : ARICEホールディングスグループ セミナールーム
住 所 : 東京都中央区銀座1-19-13 丸美屋ビル6F

参加費 : 無料

 

内容

第一部 : 現場で起きている労務・人材問題と対応策
講 師 : トラスト社会保険労務士法人 顧問 田岡 春幸

第二部 : 勤怠管理の実態と多様な解決策
講 師 : ベストキンタイ研究所 落合 敏宏

第三部 : 田岡さんに聞いてみよう!(パネルディスカッション)
パネラー: 田岡 春幸、JBMコンサルタント 中山 隆暁、落合 敏宏

 

主催:株式会社JBMコンサルタント 共催:トラスト社会保険労務士法人
来場者特典

書籍「ユニオンとブラック社員 働き方改革を考える」田岡 春幸 著(青林堂)
電子書籍「勤怠管理システム 導入選定の教科書」落合 敏宏 著(PDF版)

 

お申し込み

http://jbmhrd.co.jp/seminar/tokyo_seminars/tk_seminar_wli_20180309.html
※株式会社JBMコンサルタントのWebからお申込みをお願い致します。