今回は、「勤怠管理システムの営業とは?」です。

営業は、

お客様の課題や改善したい内容を理解し、

提案する製品での対応可否を判断し、

実現イメージをお伝えすること。

お客様で、

導入後のイメージが明確化されると、

メリット、デメリットが見えてきて、

容易に判断できるようになります。

製品の印象は、営業担当により大きく左右されると思います。