メーカーサポートは、何か問題が生じた際に利用するものだと思っていませんか?

 

サポート窓口には、不具合以外にも勤怠の管理方法やシステムの効率的な使い方を相談される方もいらっしゃいます。

頻繁に連絡をいただくと、そのお客様に親近感もわきますので、サポート担当者との関係も築くことができます。

 

問題発生時だけ利用するのではなく、システムを効率的に活用する為の相談窓口として利用されてみてはいかがでしょうか。

他社での活用例など、思わぬ情報を得られるかもしれませんよ。

 

対立ではなく、相談相手として、サポート担当者と良い関係を構築しましょう。

サポート担当者も普通の人ですので。