勤怠管理システム導入の成否を決めるのが初期設定です。

 

業務プロセスの60%は容易にシステム化できます。

 

60%から90%に引き上げるのが難しいですが、その30%が業務を効率化に大きく影響します。

その為に必要なポイントは、業務プロセスをシステムに合わせることです。

 

100%を目指すと、システムのカスタマイズが必要になり、費用のわりに、業務の効率化はあまり見込めません。

 

初期設定では、自動化すること、手作業を残すことのバランスがポイントですよ。