勤怠管理業務において、1つの業務をポジティブにとらえるか、ネガティブにとらえるかで、見える世界が変わってきます。

スマートフォンのGPS付き打刻

[ネガティブ] 信用されていないから強いられる行為

[ポジティブ] 労働の証明、不正がないことの証明

残業申請書

[ネガティブ] 人事部が従業員を管理する為の無駄な行為

[ポジティブ] 残業代が支払われる担保

 

いかがでしょうか。

勤怠管理システムの導入研修などに応用してみてくださいね。