クラウドサービスにおいて、カスタマーサクセス(顧客の成功)という言葉をよく聞くようになりました。

 

勤怠管理システムにおいて、現在公開されている多くのユーザー事例は、以下で構成されていると思います。

・勤怠管理における課題があった
・製品導入後にその課題が解決された
・製品導入過程で発生した苦労や経験談
・今後、メーカーに期待したいこと

 

導入直後の(運用が安定化した)お客様に依頼し、インタビューを行っているので、当然このような「導入事例」になります。

今後は、システム稼働後○年間でどのような取り組みを行い、顧客の成功を実現したか、といった「カスタマーサクセス事例」が重視されていくと思います。

 

カスタマーサクセスというと、製品メーカー側の取り組みとして、情報発信されていることが多いですが、利用者側の取り組みであったり、第三者の支援による取り組みなども考えられます。

近い将来、勤怠管理システムを利用したカスタマーサクセスを実現できるような取り組み、サービスを提供すべく検討しています。

 

現状は、カスタマーサクセスに近い製品を選定し紹介すること、顕在化した課題の解決を支援していますが、

今後の方向性は、カスタマーサクセスの実現ですね。