緊急事態宣言により、自宅でテレワークスをする方も多くいらっしゃると思います。

オフィスでの出退勤打刻は、唯々、面倒くさいと感じられた方でも、テレワークでの打刻は少し違った印象になるのではないでしょうか?

 

オフィスでは、その場所にいるんだから、打刻なんてしなくてもいいんじゃない?
という感じだと思います。

 

テレワークになると、始業終業時の打刻が、ちゃんと働いていますよ!という証明
になりますので、打刻の必要性を実感できるのではないでしょうか。

 

クラウドの勤怠管理システムは、自宅でもインターネット環境さえあれば打刻や申請、状況の把握が可能ですので、テレワークとは相性が良いものです。

会社の為、従業員の為、勤怠管理システムの必要性を改めて考えるきっかけになりそうですね。

テレワークは。