勤怠管理システムに総合的な点数をつけると、100点満点の製品はありません。

 

機能、価格、サポート、運用性などを考慮すると、大体どの製品も60点ぐらいになります。
(あくまで個人的な見解です)

機能、サポートが良くても価格が高い。

価格が安く、機能が充実していても、サポートが弱い。

価格、サポートは申し分ないが機能が足りない。

などなど

しかし、実際には、90点ぐらいで利用いただいています。

 

60点の製品が90点で利用できるポイントは、お客様毎に異なる業務内容や課題にあります。

総合的に判断すると機能が少ない製品でも、お客様の業務では十分な機能を有している製品、

お客様の課題に対し、ある程度のコストをかけてでも十分費用対効果が出る、

など、個別の状況に合わせて考えると、満点に近い製品が見つかることが多いです。

 

但し、100点を目指すことをお勧めしません。

余計なコストが掛かるわりに、その効果は薄いことが多いので。

勤怠管理システムでは、90点ぐらいが一番良いと思います。