勤怠管理システムの製品知識を得れば得るほど、初心を忘れてしまい、視点が徐々に専門的になってしまいます。

例えば、お客様が知りたい基礎的な情報ではなく、製品の差別化に特化した機能を中心にお伝えしてしまうなどです。(メーカーで営業していた頃に、よくやってしまったかも・・・)

勤怠管理システムの導入相談をお受けしていると、それに気づかされることがよくあります。

また、お客様の環境や社内事情は、それぞれ違いますので、そこから見える景色も異なります。

他社と同じ課題に見えても、ご担当者の社内的な立場の違いにより、まったく異なる解決策が必要になったりします。

お客様の期待値をなるべく正確に把握して、その期待を少しだけ超える情報をお伝えするように心がけています。

今後も、初心を忘れずに、活動していきたいと思います。