必要性

必要性
製品比較の前に考えること

勤怠管理システムは「できないことをできるようにする」ものではありません。 タイムカードやExcelでも実現はできるが、手作業で行うと手間がかかり、誰が行っても同じ結果になる為、ITの技術を使って効率化するものです。 労働 […]

続きを読む
必要性
システム導入を勧めない理由

勤怠管理システムの導入相談をお受けした結果、システム導入をお勧めできないお客様がいらっしゃいますので、その理由をお伝えします。   システム導入をお勧めしなかったお客様の比率 相談数の約25% (2020年実績 […]

続きを読む
必要性
迷いがあれば見合わせを

勤怠管理システムを導入して運用を開始するには、かなりの負荷と工数が必要となります。   経営層の理解と予算化 業務内容の抽出とシステムへの反映 現場との調整や説明会の実施 などなど   勤怠管理システ […]

続きを読む
必要性
少人数でも勤怠管理システムは必要か?

少人数でも勤怠管理システムは必要か? この質問は、いろいろな方からよく受ける質問です。 10名では? 20名だと? 30人だったら? 一概に答えを出すのは難しいですが、お客様にヒアリングすると、答えがでます。 &nbsp […]

続きを読む
必要性
アフターコロナの勤怠管理

アフターコロナの勤怠管理について、お伝えしたいと思います。 注)あくまで、私の考えです。   経済活動が平常化したとき、勤怠管理(システム)は 変わるのか? 変わらないのか? ということを、ここ1ヵ月考えていま […]

続きを読む
必要性
システム化の目的

システム化の目的をシンプルにお伝えします。   システムを導入すれば業務が改善するのではない、 改善したい業務があるからシステムを導入するのだ。   分かり易く言い換えると、   システム導 […]

続きを読む
必要性
勤怠管理システムの導入基準

日々、さまざまなお客様から勤怠管理の導入に関する相談をお受けしていますが、勤怠管理のシステム化をお勧めしないこともあります。 今回はその判断基準についてお伝えしたいと思います。   勤怠管理システムの導入を無理 […]

続きを読む
必要性
勤怠管理システムと駅の自動改札

勤怠管理システムの活用イメージを、駅の自動改札を例に考えてみたいと思います。   紙やExcelでの管理 = 駅員さんによる改札 勤怠管理システム = 今の自動改札   1980年代、駅員さんは改札に […]

続きを読む
必要性
勤怠管理システムの目的

勤怠管理システムへの期待値は、各社それぞれ異なります。   不正防止 業務効率化 法令遵守 属人化の排除 紙処理との決別 労基署対応 IPO対策 などなど・・・   それぞれの目的があり、その目的を達 […]

続きを読む
必要性
システム化で変わる勤怠管理業務 その3

大きく変わる業務の3回目は、「人事担当者の役割」です。   手作業による勤怠管理では、すべての作業は人事担当者を介して実施されます。 例えば、 申請書の提出から確定までの作業 出勤簿の提出から確定までの作業 そ […]

続きを読む