この質問をご覧になられたご担当者は、たぶん不要です

勤怠管理システムは、勤怠管理の業務課題を解決するものです。

この質問をご覧の方は、勤怠管理の業務にあまり課題を感じていないと思います。

参考までに、他社での業務課題は、以下のようなものがあります。

勤怠管理における業務課題の例

・毎月の集計業務に手間がかかっている。集計の正確性に問題がある

・残業時間の算出を適正化したい。上限規制に必要な管理をしたい

・多拠点の状況をリアルタイムで知りたい

課題を解決するために

勤怠管理システムは、勤怠管理の業務課題をどうしても解決したい場合に一つの選択肢となります。

業務課題が発生した場合に、その課題を解決する手段として検討してみてください。