スマートフォンネイティブ世代は、これから社会に増えてきます。

私(氷河期世代)でも、スマートフォンが生活の一部になっています。

ネットバンキングはPCよりもスマートフォンを使うほうが便利だと感じています。

勤怠管理システムもこの流れになることは必然だと思います。

 

今までは、PCが主で、スマートフォンでもできる機能があるという認識でした。

今後は、スマートフォンが主で、PCは人事担当者が操作する特別なものに変わってくるのではないでしょうか。

 

スマートフォンでの操作性が、勤怠管理システムの使い易さを左右する重要なポイントになってくると思います。

 

そろそろ、フリック入力を練習しようかな?