社内調整

社内調整
承認者教育の重要性

勤怠管理システムを導入し、申請を電子化しても、 「申請したことを口頭で伝えなさい、礼儀として」などと 現場で独自のルールを強要されてしまうと、システム化の意味がなくなってしまいます。 現場では、従業員は上司の指示に従いま […]

続きを読む
社内調整
担当者の知識がシステム化の成功要因

システムがないと勤怠管理が難しい この言葉は正しいと思いますが、その背景を把握しないと大きな勘違いをしてしまうことになります。 時間管理の知識があり、管理の手間を軽減する 時間管理の知識が乏しく、知識をシステムで補う 担 […]

続きを読む
社内調整
事前に確保しておきたい要素

勤怠管理システムの導入を検討するうえで、事前に確保しておきたい内容をお伝えします。 予算 予算は事前に確保されている場合がほとんどですので、あえて記載する必要はないかもしれません。 初期設定を自社で実施する場合には問題あ […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
勤怠管理システムと社内調整

勤怠管理システムの導入はかなり大変なプロジェクトです。 要件定義や初期設定、事前検証など、システム導入のステップに注目されがちですが、それ以上に大変なのが社内の調整です。 代表的な調整内容は、 ・会社に勤怠管理システムの […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
勤怠管理の業務改善は『人』が主役

勤怠管理システムを活用できている会社は、良い製品を利用していからだと考えてしまっていませんか?   製品の良し悪しも少しはありますが、それ以上に大事なのは、そのシステムを利用する『人』です。 勤怠管理システムは […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
勤怠管理システムの導入に立ちはだかる壁

たまには、勤怠管理システムについて、ネガティブな内容をお伝えしたいと思います。   勤怠管理システムを導入しようとすると、いくつもの壁が立ちはだかります。 ・導入コスト、運用コスト ・初期設定の負荷(重箱の隅を […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
システム導入の成功で絶対に欠かせないもの

勤怠管理システム導入の成功で、絶対に欠かせないもの、 それは、従業員の協力 です。   製品選定や初期設定も、成功に向けて必要な要素ですが、従業員の協力なくして、勤怠管理システムは活用できません。   […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
現場の意見を尊重すると成功に近づく

勤怠管理システムの選定を行う際、現場の意見を尊重することが重要です。 成功度 低 → 社長が(社長の顔色をうかがって)選定した製品 中 → 人事担当者の意見を重視して選定した製品 高 → 人事担当者が現場の権力者と一緒に […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
経営者の意向と担当者の思い

勤怠管理システムの初期設定を自社で行うか、メーカーに任せるか? お打合せを実施していると、経営者の意向と経営者の思いが異なることが多々あります。   経営者は、人事担当なんだから勤怠管理に関する知識があり、勤怠 […]

続きを読む
社内調整
BestkintaiWeb
答えは現場にあるが・・・

勤怠管理システムの導入を進めていてよく思うことは、 答えは現場にあるが、それを引き出せるのは人事である ということです。   現場では、勤怠管理の方法に関する疑問や課題、解決策などを分かっているケースが多くあり […]

続きを読む