ベストキンタイ研究所は、勤怠管理システムの相談窓口として、勤怠管理システムの導入相談、製品紹介、導入支援、設定代行を行っています。

勤怠管理コラム

  • HOME »
  • 勤怠管理コラム

要件定義、初期設定の勘所

勤怠管理システムは、同じ製品でも要件定義、初期設定の内容により、性格が異なるシステムが組みあがります。   業務の効率化 << >> 管理の強化 業務を効率化していくと管理が緩くなる。 管理を強化していくと業務 …

60点の製品で90点を取る

勤怠管理システムに総合的な点数をつけると、100点満点の製品はありません。   機能、価格、サポート、運用性などを考慮すると、大体どの製品も60点ぐらいになります。 (あくまで個人的な見解です) 機能、サポート …

勤怠管理システムの活用ステップ

メール配信 200回の節目なので、私が活動している目的、目指すべきものをお伝えしたいと思います。   1.勤怠管理システムを導入すると、 現状が把握できる ようになります。 →勤怠管理のデータ取得   …

勤怠管理に近いシステム

勤怠管理システムの相談をお受けしていると、お客様のシステムに期待する内容が多岐にわたっている事があります。 日々の相談ではご要望を満たせるシステムとは何か? をお話していますが、 今回、私の頭を整理するうえで、システムの …

時間軸を広げて考える重要性

勤怠管理システムは、顕在化した課題を解決する為に導入するという考え方が一般的です。 システム化することで解決できる課題は多くありますので、半分は正解です。   顕在化した課題解決をゴールにせず、 勤怠管理システ …

木を見て森を見ず

勤怠管理システムの相談では「木を見て森を見ず」を改めて考えさせられることがあります。   勤怠管理システムという「木」 人事部門の業務全体という「森」 勤怠管理システムの導入を前提にご相談をお受けする事がほとん …

アフターコロナの勤怠管理

アフターコロナの勤怠管理について、お伝えしたいと思います。 注)あくまで、私の考えです。   経済活動が平常化したとき、勤怠管理(システム)は 変わるのか? 変わらないのか? ということを、ここ1ヵ月考えていま …

システム化の目的

システム化の目的をシンプルにお伝えします。   システムを導入すれば業務が改善するのではない、 改善したい業務があるからシステムを導入するのだ。   分かり易く言い換えると、   システム導 …

システム担当者と勤怠管理システム

勤怠管理システムは、システム担当者ではなく、人事担当者がプロジェクトを主導することが、成功への近道です。 今まで私が出会ったシステム担当者との会話で得た内容から、その理由をお伝えしたいと思います。   システム …

申請書のコメントで管理能力が分かる?

マネジメント能力の高い上司は、申請書のやり取りでも部下への意識付けを行っていますので、その一例を紹介します。 勤怠管理では有給申請や残業申請など、上司と部下でやり取りする機会があります。   例えば、残業申請。 …

1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © ベストキンタイ研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.