ベストキンタイ研究所は、勤怠管理システムの相談窓口として、勤怠管理システムの導入相談、製品紹介、導入支援を行っています

勤怠管理コラム

  • HOME »
  • 勤怠管理コラム

メーカーもお客様を選ぶ?

勤怠管理システムの営業担当者から、別メーカーの製品を勧められたことはありませんか? メーカーとして一番恐れているのは、システム契約後に、お客様の要件に合わないことが判明することです。 勤怠管理システムのトラブルは関係者全 …

属人化、人事担当者への依存

属人化された業務を解消したい、勤怠管理システムの導入理由でよく聞くキーワードです。 勤怠管理を手作業で実施していると、おのずと人事担当者に業務が依存していきます。 勤怠管理システムを導入することで、属人化された業務を解消 …

メーカーでの初期設定を垣間見る

勤怠管理システムには、 ・自社での初期設定が前提となった自社設定タイプ ・メーカーでの初期設定が前提となったメーカー設定タイプ の製品があります。 今回はメーカー設定タイプの製品で、メーカーが行っている初期設定について、 …

要件定義の難しさ

勤怠管理システムの初期設定を行う上で非常に重要な工程、要件定義について、お伝えします。 要件定義には、業務要件、システム要件の順に定義していくことが必要になります。   業務要件定義 業務要件定義とは、自社に必 …

勤怠管理システム選びは慎重に

勤怠管理システムは、一度導入すると製品を変更するのが難しいシステムです。 その理由は、勤怠管理システムを利用者するのが全従業員であり、利用者のほとんどは、システム導入を煩わしく思うからです。 人事担当者だけが利用する給与 …

情報は集めるよりも選別するのが難しい

勤怠管理システムの情報はWebなどから容易に取得することができると思います。 製品の選定を進めるには、集めた情報のうち、自社に必要なものを選別することが必要です。 以前は、情報を集めることが難しい時代でしたが、最近は集め …

システム導入を勧めない理由

勤怠管理システムの導入相談をお受けした結果、システム導入をお勧めできないお客様がいらっしゃいますので、その理由をお伝えします。   システム導入をお勧めしなかったお客様の比率 相談数の約25% (2020年実績 …

営業担当者から何度も連絡が入る理由

勤怠管理システムの営業担当者がお客様に何度も連絡をせざるを得ない状況について、メーカー視点でお伝えしたいと思います。 その理由は「結果が明確になっていない」からです。 メーカーの立場として、検討中のステータス(採用される …

営業目的の変化

最近、勤怠管理システムメーカーの営業担当者と接していて顕著に感じることをお伝えしたいと思います。 無理して購入してもらうよりも、中長期的に利用してもらえることを重視している 勤怠管理システムはクラウドサービスで提供される …

業務の効率化はリアルタイム処理が必須

勤怠管理システムを導入すると業務が効率化できる理由は、システムによりリアルタイム処理が可能になることです。   紙やExcelなどの手作業では、勤怠管理の業務が月末に集中します。 各自の出勤簿を回収し、既に受領 …

1 2 3 32 »
PAGETOP
Copyright © ベストキンタイ研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.