今回は、「シンプルに!」です。

勤怠の記録をするのは、従業員全員です。
シンプルに記録できるように。

勤怠の管理をするのは、部課長などです。
シンプルに管理できるように。

勤怠管理を運用するのは、人事ご担当者です。
シンプルに運用できるように。

勤怠管理システムを導入するのは、企業です。
シンプルに導入できるように。

Simple is best、昔良く使っていたように思いますが、最近まり使っていなかったような・・・。

このコラムもシンプルにしていきたいと思います!