成功事例は、勤怠管理システムのメーカーから導入事例として、数多く紹介されています。

情報の入手も非常に容易で、各社の使い方や導入体験談など参考になることが多いと思います。

 

失敗事例は、あまり多く世の中に出ることはありません。

過去の経験や、知り合いからの情報により、ごくわずかに知ることができるものだと思います。

 

今回は、代表的な失敗事例を紹介します。

・なかなか本番運用ができない

・従業員の協力が得られず形骸化している

・運用後にトラブルが頻発する

・システム導入後に業務効率が悪化した

このような失敗事例を避けることで、勤怠管理システムの導入は結果的に成功します

 

勤怠管理システムの導入時には、メーカーに失敗事例を聞いてみるのも良いかもしれませんね。

正確に教えてくれたら信用できる担当者だと思いますよ。