初期設定

初期設定
勤怠管理システムの要件定義と完成度

前回、勤怠管理システムで業務を改善させるポイントとして、要件定義と完成度ということをお伝えしました。 システムの初期設定を行う場合、要件定義は必要不可欠です。   要件定義とは、業務の内容を洗い出し必要な機能を […]

続きを読む
初期設定
勤怠管理システムで業務は改善する?

結論からお伝えすると、業務課題によって、改善できるケースと改善できないケースがあります。 改善できるケース ○ 定型化された作業量が課題になっている場合 決まったルールでの計算や確認など、ただの作業が面倒くさいと感じてい […]

続きを読む
初期設定
初期設定は IT担当? 人事担当?

初期費用が無料の勤怠管理システムでは、導入に必要な初期設定を自社で行う必要があります。 その場合、初期設定を行うのは、誰が適任でしょうか? 答:勤怠管理の業務に詳しい人事担当者が適任です。   勤怠管理システム […]

続きを読む
初期設定
メーカーでの初期設定を垣間見る

勤怠管理システムには、 ・自社での初期設定が前提となった自社設定タイプ ・メーカーでの初期設定が前提となったメーカー設定タイプ の製品があります。 今回はメーカー設定タイプの製品で、メーカーが行っている初期設定について、 […]

続きを読む
初期設定
要件定義の難しさ

勤怠管理システムの初期設定を行う上で非常に重要な工程、要件定義について、お伝えします。 要件定義には、業務要件、システム要件の順に定義していくことが必要になります。   業務要件定義 業務要件定義とは、自社に必 […]

続きを読む
初期設定
業務の効率化はリアルタイム処理が必須

勤怠管理システムを導入すると業務が効率化できる理由は、システムによりリアルタイム処理が可能になることです。   紙やExcelなどの手作業では、勤怠管理の業務が月末に集中します。 各自の出勤簿を回収し、既に受領 […]

続きを読む
初期設定
初期設定の支援内容は要確認

勤怠管理システムの初期設定には、かなりの工数と根気が必要になる為、メーカーにて初期設定の支援をサービス化する製品が増えてきました。 初期設定には、 ・要件定義 ・集計内容の設定 ・休暇管理の設定 ・申請書の設定 ・社員の […]

続きを読む
初期設定
システム部門での初期設定は難しい

クラウドで提供されるシステムの導入はシステム部門が対応するのが一般的だと思いますが、勤怠管理システムの場合は少し異なります。   勤怠管理システムの初期設定には、システム部門が容易に対応できる社員登録やワークフ […]

続きを読む
初期設定
要件定義により運用性が決まる

勤怠管理システムの設定内容を決める要件定義は重要な工程となります。 勤怠管理の業務内容を洗い出し(業務要件)、勤怠管理システムへの設定内容を決めて(システム要件)いきます。 業務要件からシステム要件に置き換える際に、紙や […]

続きを読む
初期設定
初期設定の検証方法

勤怠管理システムの導入において、軽視されがちな動作検証の方法をお伝えします。   勤怠管理システムの初期設定は、働き方のパターンをイメージしその内容をシステムに反映させていきます。 その反映が完了した段階で不備 […]

続きを読む